Published on November 21, 2016 by vavol

狭い路地に入ると大きなモノをぶらさげた男が立っている。顔より長いその棒で口を塞がれてしまい白くて暖かい液体を塗りたくられる。クリトリスを筆でなぞり極太バイブで連続ピストン。角度のついたバックから落差のある駅弁ファック。小さな穴は拡張され奥の奥まで開発されてしまう…。初めてアタルその場所はとても気持ちいい所だと教えられる。

Category Tag

Add your comment

Your email address will not be published.